機能・特性

シャッター屋.comで多数寄せられたご質問を分類ごとにご紹介致します。
ご覧になりたい項目名をクリックしてください。

メンテナンス・保証・修理 機能・特性 オプション
お支払いについて 価格について 施工について
部材・部品について 防犯について 防火について

錆びないシャッターがほしいのですが錆びにくいシャッターは?

金属の腐食しやすい特性でいえばスチール<アルミ<ステンレスの順番となります。
スチールのシャッターはどのくらいで錆が出てくるのか?
とよくお客様からご質問を聞かれますが実際取り換えや修理で現場を見てきた感想です。
海岸沿い、線路沿いでなければ15年経っていてもそんなに目立った錆は出ていません。

電動シャッターのメーカー設計目安として13.7年の耐用年数となっている為
壊れ始めた頃から錆が目立ってくるのかなあ・・・というのが正直な感想です。

もちろんスラットカーテンだけの交換、レールだけの交換も行っています。
長い目で見てメンテナンスフリーに近いアルミやステンレスのシャッターは魅力的ですが、
たまにお手入れをしていただけるのであればスチールのシャッターでも十分かもしれません。

価格については当然ですが錆びにくい順番に高額となります。
概算でスチールの1.5倍がアルミの価格、スチールの2倍の価格がステンレスの価格です。
サイト内に目安の価格を表示してありますのでご参考にしてください。

電動シャッターのリモコン装置はどのくらい電波が届きますか?

メーカーにより若干の誤差はありますが40~80mとなっています。

使用状況により異なります。
例えば熱反射ガラスを使用した車からは電波が届きにくいです。
以前のリモコンはアンテナが付いていましたが現在のリモコンは受信機内蔵型となっています。

リモコン操作については安全の為、必ず人がいないかを確認してから操作を行ってください。

跳ね上げ式のオーバースライダーと巻き取り式のシャッターと迷っています。
それぞれの利点、欠点を教えてください。

気が付いた点を表にしてまとめました。
下記をご参考ください。 跳ね上げ式オーバースライダー         巻き取り式シャッター
開閉速度          ◎すごく早い     >  ○早い~△普通
価格           ○~△高額~普通 ≦  ◎~△高額~安価
納まり          ◎小さい        >  ○大きい
メンテナンス金額       △高い     <  ○~△高い~安い
設計耐用回数   ◎1万回 10年       =  ◎1万回 10年
静粛性         ○静か         ≦  すごく静か◎~普通△ 

朝が早く、夜は深夜となりシャッター音がキーキーなるのがご近所に気になります。
音の静かなシャッターはありますか?

現在出回っているシャッター製品ではアルミ静音シャッターがダントツで音が静かです。
文化シャッター製の御前様、三和シャッター製の静々動々が該当します。

言葉で表すと小川のせせらぎ程度の静かさ・・・
昼間の町中であれば喧騒にかき消されるくらい静かです。

早朝、深夜静まり返った住宅地でもほとんどシャッターの開閉に気が付かれないと思います。
弊社でも何十台と取り付けをしてまいりましたが、実際モーター音しか聞こえません。
お客様にもこんなに静かだと思わなかったと好評を頂いております。
また強風時もレールとアルミスラットの隙間がなく特別な消音帯を使用している為、
ガシャガシャと音もしませんので、就寝時も音が気になりせん。

他にもフラットなスラットデザイン、石目調、木目調のデザインが選べる
文化シャッター製 ポルティエ等もあります。
参考㏈:御前様55㏈、ポルティエ60㏈
お問い合わせください。

駐車場に入るとき前面道路の渋滞が気になります。
早く開閉できる電動シャッターはありますか?

開閉スピードの速い順に記載しました。
取り付けスペース、下地の問題もありますので
取り付け条件も確認の上、ご参考にしてください。

1位:三和シャッター製 オーバースライダー 威風動々 4秒/1m
2位:文化シャッター製 オーバースライダー フラットピット 5.6秒/1m
3位:三和シャッター製 電動シャッター 静々動々 10秒/1m
4位: 文化シャッター製 電動シャッター 御前様 10.4秒/1m
4位: 文化シャッター製 電動シャッター ポルティエ 10.4秒/1m

スペックはカタログ値の開くときの速さとなります。
閉める時の速さは安全上の問題もありこの値より遅くなっています。
開くときに早ければ問題ないかと思います。
以下を参考にするといかに早く開閉ができるかわかりますね。
一般的な電動シャッターの開閉速度 20秒/1m

電動シャッターが停電した場合、手動でも開閉ができますか?

電動シャッターには停電時、故障時のためにすべて手動切り替え装置が付いています。
基本的には手動で切り替えが可能です。
しかし手動での開閉は停電時、故障時のみの使用となっていますので
常時手動で開閉できるような仕様にはなっておりません。

以下の場合は特に注意が必要です。
ガレージ内部にシャッターがついている場合:
ガレージ内部に出入りが可能な出入口があれば、
シャッターが閉まった時もその出入口から入って内部より手動切り替えが可能ですが、
出入口のない場合でシャッターが閉まっており停電した場合、
内部への出入りは不可能となります。

内部付の場合、閉まった状態で故障して開かない場合などの状況については
シャッターを破壊して内部に侵入、修理をしなくてはなりません。
オプションとして外部から手動で切り替えられる装置もございますのでご相談ください。
(一部取り付けが出来ない場合がございます)

どのメーカーが一番良いのですか?性能的にはどうなのでしょうか?

各メーカー様の特徴がございますが、
弊社ではこの種類のシャッターは○○○製といった形でお客様にお勧めをしています。

よくクレームになるような製品はお勧めできませんので・・・
安心、快適、お値打ちがキーワードとして推奨させていただいております。

シャッターは風速何メートルまで耐えられますか?  

シャッターの平米数(WxH)、製品により異なりますが以下が回答となります。

カタログスペック上では耐風圧性能として表示されています。
Paで表示されているものに当たります。
例えば一般的なスチール電動シャッターの場合、
最少寸法で2000Pa、最大寸法で350Paとなっています。

一般的な住宅の場合は800Pa程度必要としています。

風速60M/Sが吹いた場合の耐風圧計算方法(但し地上高3mを基準とした場合):
60√3x0.8x0.8=67Kgf/㎡(657Pa)
となります。

参考計算方法⇒一般社団法人日本シャッター・ドア協会

地域により風圧の違いがありますが最大寸法に近いシャッターをご要望の場合
ワンランク上の耐風圧性能を持ったシャッターを弊社ではお奨めしています。

換気、通気がよいシャッターはありますか?

グリルシャッターはもちろん、
換気、通気機構がオプションで取り付け可能なシャッターもございます。
弊社HPギャラリーでご確認ください。

木目のシャッターはありますか?本物の木でできたシャッターもありますか?

ございます。弊社HPでご確認ください。

三和シャッター工業製 EUGA

三和シャッター工業製 サンオートAD ウォールナット色

文化シャッター製 フラットピット 等

ご相談窓口

キャンペーン情報
喜びの声

各種カード取り扱いが可能です。